2008年 大分市組 行事

大分市組寺院

5月
7月
8月
11日
親鸞聖人講座

暁天講座

光西寺
9月
5日
婦人会
12日
組門徒会       光西寺
27日
0(ゼロ)からはじめる真宗講座1回
10月
18日
0(ゼロ)からはじめる真宗講座2回
11月
15日
0(ゼロ)からはじめる真宗講座3回

 2008年度、大分市組は「0(ゼロ)からはじめる真宗講座」・通称「ゼロシン」(ZEROSHIN)を開設した。

 これは日豊教区「教区指定重点教化事業」である親鸞聖人入門講座に位置づけされる講座である。事業趣旨のとおり、これまであまりお寺に関わりのなかった人を主な対象に、お寺を身近に感じながら、仏教の大切さ・意義・奥深さ・おもしろさを味わっていただきたいという願いのもと開設され、スタッフ・参加者全員で文字通り0(ゼロ)からつくりあげていくものを目指すため名づけられた講座である。


具体的には、仏教の講座というイメージを一新することを念頭に、

◆宗教・仏教についてのアンケートの実施。

◆T-time「語り合う時間」を中心に進行し、寺族、参加者 との対話の時間を大切にする。そのため講師の話は最後に回し、対話を受けてのまとめという形に。

◆プロジェクターを活用し、視覚的にも親しみやすい雰囲気作り。

などの試みを行った。

 光西寺のホールを会場に9月27日、10月18日、11月15日の全3回が開催され、毎回50名前後の多くの参加者があった。

 最後の開催となる第3回には田畑正久師(佐藤第二病院院長)を講師に招き、短い時間ながらも、わかり易い言葉でお話をいただいた。

 実施したアンケートからは多くの課題をいただいたが、それとともに、寺院や寺族に対する叱咤、激励も含まれていた。宗教離れということが言われるなかにあって、それでもやはり、寺院や寺族には大きな期待が寄せられているということを感じることができた。  (手嶋暁史)

12月
1月
2月
3月
4月
5月
30日 婦人会別院奉仕研修 四日市別院
6月